母の日ギフトに贈るドライフラワーのスワッグの飾り方と場所

2021/03/27 母の日

母の日ギフトに贈るドライフラワーのスワッグの飾り方と場所

いよいよ近づいてきた母の日。日頃の感謝の気持ちを込めてお花やプレゼントを贈る日ですが、毎年定番のカーネーションよりも今年は別のものを贈りたい…。そんな時はスワッグはいかがでしょうか。

お水や肥料などのお手入れ要らずで、長く飾っていただけてインテリアのflowerアクセントになる素敵なフラワーギフトです。今、色んなお花屋さんで見かけることが多くなったのではないでしょうか。
今回は飾る場所を中心にご紹介します。

同じお祝いに使われるスワッグとお花のリースやフラワーブーケや花束との違い

リースは輪、スワッグは縦長と一目で見て分かりますが、リースとスワッグは元は両方とも欧米で魔除けや幸福を呼ぶ装飾品として伝統的に飾られてきました。 冬になると花や植物が枯れて生えなくなる北欧では、冬が訪れる前に花を摘んで、ドライフラワーにして、クリスマスや新年を祝うための大切な装飾品として扱ってきたことがスワッグの由来だと言われています。

また余談ですが、お祝いの際にブーケや花束を贈る習慣はフランスから来ていると言われています。
男性から女性へお花を贈る文化が根付いているため、パリのお花屋では男性が訪れることも珍しくないとか。

ちなみにブーケと花束は違うものと知っていましたか?
花束は全体的に縦長で、式典・イベントなどで人前で手渡しする時に映えるように前側が派手になるようにしています。
ブーケは全体的にラウンド型で、誕生日や結婚式で渡されることが多いため、全方向に映えるようになっています。
小さめのコンパクトサイズが多く、持ち運びにも便利です。

スワッグの長所は使ってる内に空間になじむナチュラルな雰囲気

ドライフラワーや造花を束ねた花束なので、枯れずに長く楽しむことが出来る他、お手入れもいらないフラワーインテリアなので時間がない忙しいお母さんにもおすすめです。 また使っているうちに適度に鮮度が落ちていき色も変化するので、その過程も楽しめます。

色は落ち着いた色で、幻想的なカラーが特長です。
ナチュラル雑貨と相性が良く簡単に可愛らしいお部屋になります。
生活空間にお花があるだけで気持ちも穏やかになりますね。

母の日ギフト後のおすすめのインテリア方法・飾り方

スワッグで一番定番なのは壁にかけて飾ることですが、他にも花束のように花瓶に入れたり、棚の上に置いたり、飾ったり、いろいろな飾り方で楽しむこと可能なんです。

一番ベーシックな飾り方が壁掛け
スワッグの基本的な飾り方が、壁にかけること。
実はスワッグは壁にかけられることを想定して壁に触れる側が平らになっているんです。
これによって過度に揺れたり、お花の崩れも防止しています。
かけるための輪っかもあらかじめついているものが多いです。

賃貸でなければピンや、フックにかけてもいいですし、部屋の中にタコ糸を横断するようにかけて、木製の洗濯ばさみでシンプルにはさんでも可愛いです。 キナリのカーテンやクッション、ナチュラルホワイトブラウンの木製のインテリアと相性がいいです。 キナリ色の白い壁や白地に小さな花柄の壁だとよりおしゃれに。

一つでもいいですがスワッグの周りに一輪の花も吊るしたり、複数のスワッグで飾るとより印象的で可愛いです。

おすすめ場所:リビングや鏡の周り。
つるすことでパッと空間が華やぎます。

ドアに飾る
ドアは複数ありますが、やっぱり玄関ドアがおすすめです。
外側に飾るだけで、殺風景なドアがおしゃれな雰囲気になります。
内側に吊るすと、優しく温かな雰囲気でお客様を迎えることが出来ます。

立てて生花のように飾る
生花だと日数経過ごとに花の重みで段々垂れ下がってしまうので、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどのスワッグだからこそ出来る飾り方です。花瓶に入れると、より倒れにくくなりますよ。

おすすめ場所:日の当たらないトイレや洗面所・化粧台に飾る
太陽が当たらないからこそお花を取り入れて、空間が華やかになって使うたびに癒されます

棚などに横向きに置いて飾る
壁側が平らになるように作られたスワッグなら棚などに置いても安定してきれいに飾れます。
あまり背の高い棚だとお花が見えなくなりますので、低めの棚がいいですね。
英字新聞風などのラッピングペーパーやイングリッシュブックの上に、雑貨や小物をちりばめて賑やかにしても可愛いです。

ピンクカラーのタイプが可愛い

花うるるのスワッグはドライフラワーと造花の二種類販売しております。

–>


送料無料の「フェイクフラワー(造花)スワッグ」 は柔らかな色合いのピンクカラーが可愛いスワッグ。
ナチュラルで黒や紺色など濃い色の壁に合います。

アレンジメント商品の注意点

「アスト」は高温で湿度の高いところに長時間放置すると、お花の色素が溶け出して、付着しているものに色移りしてしまうことがあります。
色素は自然物のため無害ですが、お洋服や壁紙などに直接触れるようなご使用はお避けください。
また直接日の光を当てると色あせします。

「フェイクフラワー(造花)スワッグ」はほぼ写真どおりの花材・カラーで作成しますが、イメージを変えない程度に一部材料などを予告なく変更する場合があります。

花うるるなら15年以上の花配送の実歴だから購入した商品の梱包もお手の物

大切な母の日のプレゼントだから確実に事故なく届けたい。。。
花うるるなら30種類以上の商品配送箱の開発やスタッフ教育により購入されたの際の配送は特に高評価を頂いております。
また当店では全ての注文された商品で「金額の分かる納品書・領収書」は同封していませんのでご安心ください。(ご入用の場合はPDFファイルでメール添付もしくは郵送発行いたします)

まとめ

いかがでしたか?スワッグを送っていただくことで生活がより素敵になります。
今年の母の日には是非気持ちが籠ったスワッグを贈ってみてください。

この記事を書いた人

権代 栄三郎

花商品を作る集団の中で勉強中です。経験して率直に感じたことを伝えられたらと考えています。